株式会社かりはな製作所|災害用浄水器

災害用浄水器とは

Water Purification Device

災害用浄水器とは? Water Purification Device

地震や異常気象による
災害のリスクは常に私たちの身近にあります

災害によりライフライン(電気、ガス、水道)が寸断してしまったら、あなたは自分や家族をとうやって守りますか? 

災害発生からライフラインが完全に復旧するまでは数か月の期間を要します。
特に発生直後に水や食料などの公的支援を受けられるまでは最短でも3日。
交通事情の悪い過疎地や人口が密集する都市部などでは、こういった支援が行き届かない事態も想定されます。

そんなとき我々の命をつなぐ飲料水をつくり出してくれるのが、災害対策用浄水器です。

一人が一日に必要な飲料水は2.5ℓ。その他、洗顔や料理、洗濯などの生活用水は一人20ℓと言われています。

  • ライフライン寸断時
    ライフラインが停止しても、電力を使わずに安全な水がつくれます。
  • お風呂の残り湯
    災害時、お風呂の残り湯でも浄水器で飲料水にすることができます。
  • 安全な飲料水
    高性能フィルターで、川などの汚れた水も清潔な飲料水になります。

かりはな製作所の製品のご購入・お問い合わせ

災害用浄水器 mizu-Q

   ご購入・お問い合わせ

ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら

03-3489-5211