株式会社かりはな製作所|災害用浄水器

mizu‐Q PLUS

製品情報

気軽に携帯できる高性能浄水器有害細菌をカットし安全な飲料水をつくれます。災害時・アウトドア・海外旅行に

ご使用方法

▼動画はこちら▼
1.市販のペットボトルにmizu-QPLUSを取り付けます。
2.ペットボトルを押し込むと浄水が出てきます。
3.飲み口から直接飲むか、鍋やコップに注いでください。
 
4.最初に出てきた浄水は飲まずに捨ててください。(200ml程度)
5.使用中は本体やペットボトルについた水滴が浄水に混入しないように注意してください。
6.押してペットボトルが変形したときは、接続部をゆるめて空気を入れます。
7.カートリッジ1本で約350ℓの浄水が可能です。(水道水の場合)
8.浄水はなるべく早く飲み切って下さい。浄水の保存は出来ません。
9.使用後は水道水を十分に通水させ、飲み口や本体を洗い流してください。
   最後に水を切り、よく乾燥させて保管してください。
10.保管はなるべく冷蔵庫で保管し、再度使用する際は十分に通水させてから使用してください。
   常温保管の目安 夏季1~2日 冬季3~4日
  *冷凍保管絶対にしないで下さい。破損の恐れがあります。

1.軽量・コンパクト

大きさ縦134mm,横40.5mmのコンパクトサイズ

写真「手のひらに収まる様子」

  • ■バッグや引き出しの中に
    コンパクトに収まりますので
    いざという時もすぐに取り出せます
  • ■本体は医療用にも使われるPP素材。
    軽量ですが大きな圧力に耐えます

2.いろんな水を浄水

画像1 画像2 画像3 画像4
水道水 貯蔵水 湖池水 プール水
画像5 画像6 画像7 画像8
*1河川水 *2井戸水 期限切れのPET水 *3お風呂の残り湯

(選定の際の注意)

  • *1 魚などの生物が生息していない河川水、湖沼水は使用できません。
  • *2 井戸水は定期的に水質検査を実施している井戸の水を使用してください。
  • *3 入浴剤の入った水は、色や臭いが残ることがあります。入浴剤を入れていない水の使用をお勧めします。
  • 〇いずれの水も災害時には水質が急に変化する場合があります。通常時とは違う色や臭いがあるときは、危険ですので、使用しないでください。 

3.高精度中空糸フィルター

画像「高精度中空糸フィルター」

4.繊維状活性炭

画像「繊維状活性炭」
  粉末や粒状の活性炭より吸着面積が大きく、
繊維内部の微細な孔で有害物質や臭い、
色素などを素早くキャッチすることが出来ます。
また優れた抗菌作用があり、吸い口側からの
菌の流入を防ぐ効果があります。

5.確かな浄水性能

【水質試験結果】
浄水前検査データ
【不適合】
一般細菌・大腸菌・味、
基準値オーバー
検査項目 単位 測定値 基準値
一般細菌 個/ml 6,000 100個/ml以下
大腸菌   検出 検出されないこと
塩化物イオン mg/ℓ 22 200mg/ℓ以下
有機物(全有機炭素(TOC)の量 mg/ℓ 1.2 3mg/ℓ以下
㏗値   7.7 5.8以上8.6以下
  分析不能 異常でないこと
臭気   異常なし 異常でないこと
色度 3.7 5度以下
濁度 0.7 2度以下
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 mg/ℓ 3.3 10mg/ℓ以下
浄水後検査データ
【適合】
一般細菌・大腸菌・味いづれも
基準値内に改善
検査項目 単位 測定値 基準値
一般細菌 個/ml 0 100個/ml以下
大腸菌   不検出 検出されないこと
塩化物イオン mg/ℓ 22 200mg/ℓ以下
有機物(全有機炭素(TOC)の量 mg/ℓ 0.9 3mg/ℓ以下
㏗値   7.9 5.8以上8.6以下
  異常なし 異常でないこと
臭気   異常なし 異常でないこと
色度 2.7 5度以下
濁度 0.2未満 2度以下
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 mg/ℓ 3.2 10mg/ℓ以下

写真「多摩川」

取水地:多摩川
試験目的:水道法水質基準
検査機関:オーヤラックスクリーンサービス㈱
水道法 第20条第3項
登録番号第107号
飲料水水質検査業
東京都57水第36号

画像「水道法水質基準に適合」

【水質試験検査証】

原水(浄水前)

画像「水質試験検査証」

浄化水(浄水後)

画像「水質試験検査証」
【一般細菌反応試験紙による検証】
  • 検体を吸着させ恒温器にて36℃を保ち24時間経過後:
  • (左:河川水、右:mizu-QPLUSで浄水化)
  • 主に除去できる細菌類:
    大腸菌、赤痢菌、サルモネラ菌、ブドウ球菌、コレラ菌、エキノコックス、マイコプラズマ他

【水道法水質基準(健康項目:20項目)についての検査証】

採水地: 多摩川中流域

【水質試験結果】(測定:(株)エクス横浜分析センター)
試験項目 原 水 mizu-Q PLUSで浄水化
一般細菌 7,200個/ml 0個/ml
大腸菌 陽性 陰性(不検出)

6.カードリッジ式

【カートリッジ(別売)を交換して繰り返し使えます】
mizu-q plus 専用カードリッジ

カートリッジ1個で水道水約350ℓ分の浄水が可能です。

350ℓ=お風呂約2杯分です。

【カートリッジの交換手順】
mizu-Q PLUS本体と
交換カートリッジを
用意します。

飲口部分のキャップを外し
中のカートリッジを
下から指で押し出します。

新しいカートリッジを
入れる前に、水道水等の
綺麗な水で中を
洗浄してください。
新しいカートリッジを
入れて交換完了です。
飲口部分のキャップは
しっかり締めてください。

交換後、使用する前に
水道水等の浄水を通水して
原水が漏れていないか
必ず確認してからご使用ください。
写真のように原水が漏れていると浄水に細菌類が流入する恐れがあります。

7.信頼の高い日本製

全ての部品、組立、アッセンブリ―まで
すべて日本国内で製造し徹底した品質管理をしています。

8.特許登録済

mizu-QPLUSは、2018年10月に国内特許を取得しています。

PAT:6343061

9.主な仕様

商品名 mizu-Q PLUS
浄水能力 約350リットル(水道水の場合)
原水条件 水道水、もしくは魚の生息している水(淡水)
浄水不可 海水の淡水化、硬水の軟水化、
農薬・毒劇物・有機溶剤・有害重金属などが溶け込んでいる恐れのある水、ウィルスに汚染されている恐れのある水
サイズ 直径40.5㎜×h134㎜
重量 約65g
主剤 中空糸膜(0.1ミクロン)、繊維状活性炭
材質 ポリプロピレン、ABS
生産国 日本
メーカー希望
小売価格
mizu-Q PLUS

mizu-Q PLUS‥‥‥‥‥‥‥4,200円(税別)
交換カートリッジ(別売)‥2,600円(税別)

→本体にカートリッジは付属しています。
浄水が出にくくなったら交換カートリッジ(別売)
を取り換えることで、再度使用できます。

保証について

mizu-QPLUSに装着できる国内主要メーカーのPET水 2020年5月末時点 *当社調べ
商品名 容量 メーカー名 装着の可否
い・ろ・は・す白州の天然水 2ℓ コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
森の水だより 2ℓ コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
アルカリイオンの水 2ℓ キリンビバレッジ(株)
アサヒ天然水・富士山 2ℓ アサヒ飲料(株)
南アルプスの天然水 550ml サントリーフーズ(株) ×
1ℓ
2ℓ ×
日本の炭酸水 500ml (株)伊藤園
CRYSTAL GEYSER 700ml 大塚食品(原産国:アメリカ合衆国) ×
evian 330ml 伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ(株)(原産国:フランス) ×
750ml ×
使用できない水

mizu-QPLUSは水に溶け込んでいる劇毒物や重金属、ウィルスなどは除去することが出来ません。

(下記に該当する恐れのある水は絶対に使用しないでください。)

  • ・農薬、除草剤の混入が考えられる河川水・湖沼水。
  • ・生活排水、工業用水などが高度に含まれている河川水・湖沼水。
  • ・劇毒物、有機溶剤、重金属類が溶け込んでいる水。
  • ・魚などの生物が生息していない河川水・湖沼水。
  • ・ウィルスに汚染されている恐れのある水。

*本製品は使用者の健康を保証するものではありません。

使用上の注意

製品の生産には万全を期しておりますが、使用の際は破損や漏水がないか確かめてから使用してください。

  • ・原水の選定は記載の注意事項をよく確認して行ってください。
  • ・ペットボトルの取り付けは本体が動かなくなるまでしっかりと締めてください。
  • *ペットボトルにへこみや破損があると漏水することがあります。万が一漏水したら破損のないペットボトルに交換してください。
  • ・ご使用前に飲み口キャップやペット接続部などを水道水等の清潔な水で洗い流してください。
    使用中もなるべく手で触れたりせず清潔を保って下さい。
  • ・浄水の際は、毎回最初にコップ1杯くらいの水を通水(捨水)してから飲用してください。
  • ・ご使用の際はペット接続部や本体内部に漏水がないか必ず確かめてください。
  • ・落としたり、たたいたりの衝撃を与えないでください。破損の恐れがあります。
  • ・40度以上の水は使用しないでください。
  • ・製品を煮沸したり、熱湯をかけたりしないでください。破損の恐れがあります。
  • ・製品をタワシや磨き粉で洗うのはやめてください。キズや破損の原因となります。
  • *汚れたときは石鹸や洗剤を使わず、布やスポンジを使い水道水で洗い流してください。
  • ・浄水を注ぐ鍋やコップは、注ぐ前に浄水でよくすすいでからご使用ください。
  • ・使用中、本体等についた水滴はこまめに拭き取って下さい。
保管について
  • ・保管するときは水道水を十分に通水させ、飲み口や本体を洗い流してください。
    最後に水を切り、よく乾燥させて保管してください。
  • ・保管はなるべく冷蔵庫で保管し、再度使用する際は十分に通水させてから使用してください。
    常温保管の目安 夏季1~2日 冬季3~4日 *冷凍保管絶対にしないで下さい。破損の恐れがあります。
  • ・使用後の長期間の保存は出来ません。次回使用の際は新しいカートリッジに交換して使用してください。
  • ・保管するときは(使用・未使用を問わず)直射日光を避け、湿気の少ない場所で保管して下さい。

ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら

03-3489-5211